SCG guide - The Technique of Optimism -
00 楽観のテクニック

BnA Alter Museum 「SCG」の特別企画展「楽観のテクニック」へようこそ。

この階段型ギャラリー「SCG」の展覧会は、楽観するためのテクニック・作法をテーマに、五組のアーティストによる作品、一組のミュージシャンによる音楽作品、さらにこの音声ガイドやチケットなど、様々なメディアにより構成されています。

コアとなるのは、5つの作品です。エントランスから二階ラウンジ、そして非常階段の壁へと至る平山昌尚の壁画。それに続く非常階段の各所には、4つのケースギャラリーにペフ、木村翔馬、やんツー、澤田華による作品が展示されています。

私たちは日々目まぐるしくて隙間がない、感情や行為を触発される環境に身を置いています。それは無意識的なもので、気づかずに大きく波打ち、山と谷を行き来しています。この展覧会では、その反復運動からふと脇道へとそれることによって、多様なものの有り様と、その内にある選択可能性へと通じる出口を思考することを意図しています。

非常階段という、避難、逃避を行い、出口へと向かう場。ここでは、それぞれが現実と向き合う姿勢は異なりつつも、人が持ちうる、より良い自由や可能性を求めて未来を志向する様を垣間みる。訪れた方には、作品によって開かれた可能性からより良い問いを発見する、そんな体験を提供できれば何よりうれしいです。

できればまず、自分の目でみて、思考してみてください。その後、アーティストの声をオーディオガイドで聞いて欲しいと思います。最初見たものと、アーティストの声を聞いた後。そこでみる景色や感じ方は変わって見えるでしょうか?

では、特別企画展「楽観のテクニック」をお楽しみください。

>>続きは、アプリでガイドをダウンロードして読むことができます。

iphone
download

GET THE NEW TRAVEL GUIDE APP

あなたの旅先を博物館化する。

WHO WE ARE