アメニティが、
予想以上にホテルの体験を変える

ON THE TRIP Service

 ホテルのアメニティと言えば、一般的には歯ブラシやカミソリ、石鹸などをイメージします。しかし、ON THE TRIPが提供したいアメニティは、そのホテルオリジナルで作られた安らぎを得られる体験。ホテルのフロントでチェックインする際に宿泊者はある封筒を渡されます。そこからこの体験はスタート。各自、部屋で眠りのプログラムを体験できます。それも自身のスマホから、いつでも好きなときに。

申し込みはこちら

ホテルごとに、
体験をデザイン


 たくさんホテルができている中、差別化を図ることはなかなか難しい。そのため、ON THE TRIPではそのホテル独自の体験を、宿泊者が無料で体験できるアメニティをつくるお手伝いをします。それらの体験は、ホテルごとに変えていきます。

ホテルの役割とは、安らげること、そして観光の拠点であること。
このアメニティでは、たとえば部屋の中で眠りの安らぎを良くする「睡眠浴」というプログラムをつくります。ホテルに泊まる、その体験の半分は「眠りの体験」。いつの間にか眠ってはもったいない。その質を高める眠りに向かう旅の儀式を提案していきます。睡眠浴で睡眠欲を促進しながら、とろりと眠りに落ちるようなプログラムを制作。
さらに、場所に応じてそのホテルの周辺の街ガイドも併せて制作し、物語のある新しい街の楽しみ方をホテルを拠点につくります。

→ この取り組みの詳しい記事は、Forbesに特集してもらいました。下記のボタンよりクリックしてください。

体験をアメニティ?京都にできたホテル

初期費用、制作費、すべて無料。
宿泊者ごとのアメニティ費用としてシェア


このプログラム作りの初期費用は無料。アメニティのコストと同様に、宿泊者ごとにでるアメニティ費用として提供していきます。プログラムはそのホテル独自につくりますので、連携は最低でも3年から実施させていただきます。価格は宿泊者ごとで一つあたり100円から。

それぞれの土地には物語があるにもかかわらず、そのことをちゃんと宿泊者に伝えられていません。だから、体験がいまいちに。僕たちはその体験を、デジタルを使ってアップデートします。
下記より気軽にご連絡ください。

申し込みはこちら



※ガイド制作は、無料で作るもの以外に制作費用をいただいて作る連携もございます。そちらの問い合わせも上記よりご連絡ください。


ON THE TRIP. ぼくたちの旅は続く。

2021.11.15

目指すのは、禅的でシンプルな上質さ。訪れる人が“問い”に向き合う時間を提供したい【禅で変わった私の暮らし】

2021.10.19

「もっと欲しい!」から「もう満たされている」へ。 幸せは自分の捉え方次第なんだと気づきました【禅で変わった私の暮らし】

2021.09.22

禅は自分へのごほうび、大好きなケーキのようなもの 喜びは「自分の中」にあったのだと気づきました 【禅で変わった私の暮らし】

iphone
download

GET THE NEW TRAVEL GUIDE APP

あなたの旅先を博物館化する。

WHO WE ARE